上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新が遅くなってしまった。

時はさかのぼり10月20日。

我ら46代最初の合宿である新執行部合宿が行われた。

秋季総会の1週間後ということもあってか準備が思うように進まず、不安が残るまま出発となった。


27日朝6時。登戸駅に到着し、輪行開始。

夏合宿で鍛えたその巧みな輪行さばき(笑)であっという間に輪行完了!

改札横で1年生2人と待ち合わせ。

土曜日の朝だというのに、駅には早くも人がいっぱい。

1年生と合流して6時30分ごろの電車に乗ったが、電車はすでに混雑していた。

登戸から南武線で川崎へ、川崎から東海道線で横浜、横浜から京急に乗りついで京急久里浜まで輪行した。

京急久里浜には8時30分に着いたが、ほかの輪行組のメンバーがやや遅れて到着。

中には輪行が初めての1年生もいたので、フェリーターミナルに9時過ぎについてしまう。

薄々感づいてはいたが、フェリーに乗るときは自転車やバイクが先に乗せられるため、9時過ぎに着くのではかなり遅い。

なんとかギリギリで滑り込めたが、次からはもっと早く乗るよう言われてしまった・・・。

フェリー  46代

フェリーで記念撮影!!↑

天気は快晴とまではいかないが、恵まれた天気だったのでよかった。

金谷港につくと、そこからはPT走行。

僕のPTは何やら怪しい林道を通るルート・・・といってもルートを組んだのはこの私でございます!

林道入り口

普段通る人はいなさそうな林道ですが、途中でいい眺めがあるようなのでこの道を選んだのだが・・・

ちょっときつめの坂を登るとそこには、海を遠望できるスポットが!!!そこでお昼を食べることに。
スカイライン

しかしこの後、長い長い上り坂が待ち受けているとは知る由もなかった。

林道

舗装状況は良好だが、落ち葉や木の枝が散らかってる様子で、あまり人が通っていないようだった。

上り坂にある程度耐性がついている僕は大丈夫だったが、後ろにいた1年生二人はかなり登りごたえがあったと思う。

そんなこんなでオレンジ村オートキャンプ場までは、アップダウンの多い道のりであった。

やっとの思いでキャンプ場に到着したが、キャンプ地を見て愕然とした。

HPで見たのとは全く違っていた。日当たりが悪く、地面は傾き炊事場までは激坂を登らねばならないという…。


テントを立てたものの、まるでリクライニングシートを倒したかのような傾斜が安眠を妨げるのは目に見えていた。


さすがにあれは酷かったなぁと今でも思う。それから先のことはあまり覚えていないので、というか思い出したくないので省略!

あえて言うとしたら、晩御飯が鍋で、夜空に無数の星が散りばめられていたこと。その日は流星群がよく見えるとかだったっけ?

というわけで、日付が変わるころに就寝。おやすみなさーい。



翌朝、5時30分に目が覚める。横で寝ていたはずの1年生がいないことに気付く。

朝の散歩かと思いきや、テントの下のほうで丸くなって寝ていた。どうやら傾斜で寝袋ごと滑って行ったみたいだ笑

朝ご飯も食べて、10時ごろにキャンプ場を後にした。

この日は快晴!雲一つない青空が広がり、海沿いを走るにはもってこいの天気だった。

房総フラワーラインから一本海側の、海が見えるルートを選択したのだがこれが大当たりだった。

房総フラワーライン

あの北海道のオロロンラインをも彷彿させるような絶景を目にするとテンションもアゲアゲ状態!!

途中野島埼灯台に立ち寄ることに。ここは房総半島最南端の地で灯台から絶景が堪能できる

野島埼灯台①  野島埼灯台②

岩場をぶらぶらしながら遊んでいると、お昼時になったので海の幸を頂くことに。

なめろう定食

これは磯料理みずるめのなめろう定食!!なめろうって初めて聞いた気がする笑。けど美味しかった!!

やはり海がきれいなところは食べ物も美味しいな~~海大好きや!!!

海の幸で腹を満たした後は、ひたすら走る!
房総フラワーライン②

ずーっと房総フラワーラインを走りたかったけど、時間がないので途中から国道410号→127号と通ることに。

館山バイパスを過ぎると、道の駅とみうらでびわソフトを食べる。これほんまにびわか?ってくらいの味しかしなかったけど、まろやかで美味しかった。

びわソフトの後は、内房なぎさラインを北上。途中パンクとかあったけど快調に進む。

途中で海岸線に出ることができたのでカメラの夕日モードで撮影!
夕日①

たしかフェリーの時間が17時20分だったので急がねば!!!まーたギリギリだと怒られるかもしれないのでね笑

フェリー乗り場に着くとほかのPTはすでについていた。

休む間もなくフェリーに乗ると、そこにはうっすらと富士山が!!
富士山

たった1泊2日だったけど、いろいろ学んだことは多かった。

準備不足が否めない合宿であったが、それを次の合宿で生かせばいいのだ。キャンプ場の予約にしろルートの設定にしろ初めからうまくいくものではない。

何度も経験してうまくなっていくものなんだと思った。




次の合宿は11月下旬にある追い出しラン。4年生にとっては最後の合宿になる。

4年生の最期の思い出づくりに尽力したい。
スポンサーサイト
気が付けば10月も後半。朝晩は冷えむことが多くなった。

さて、総会も無事終わり、このサイクリング同好会は代が変わって
我ら46代が中心となって活動していくことになった。

その新体制となってからの最初の合宿が新執行部合宿である。

昨年は秩父方面に1泊2日だった。

今年は、千葉県の南房総をぐるっと回ってくる

2日で120キロだからのんびりと走れる。

紅葉はどうかと思ったが、あまり期待できそうにないのが残念。

けど、天気には恵まれそうなので房総半島の海岸線を気持ちよく走り抜けそうだ。



では、帰ってきたら写真も合わせてアップします~~
実は、大の巨人ファンです!こてっこての巨人ファンです。

なので、今季リーグ優勝した瞬間は大喜びだった。


そして今日、シーズン最終戦を観戦した。

今季4度目の巨人戦観戦だが、ここまでの戦績は…………

0勝3敗

詳しく書くと、

3月30日 対ヤクルト 0‐4 ●内海

5月28日 対日ハム  2‐3 ●ホールトン

8月2日  対中日   2‐3 ●山口(先発は杉内)

といったかんじ。

あれっ?先発がエース級ばっかじゃないかって?その通りですね…私、負け運が強いのだろうか?

ペナント序盤は負けが越してたから仕方ないとして、交流戦や8月上旬なんて

巨人が優勝街道まっしぐらの時やないか!!!

まぁ43敗のうちの、貴重な3敗を見れたという前向きな考え方で今日は現地に乗り込んだのであった。



今日は最下位横浜DeNA戦。

巨人はホールトン、横浜は加賀美が先発。

序盤は両チームとも、相手の守備の乱れから好機を作るが、後続が凡退して得点を奪えない状況。

そんな中、5回裏、ランナー3塁のところで加賀美が暴投、巨人が先制する。

一方、ホールトンは好投を続けるが7回、5番井出に同点ソロを浴びて試合は振り出しに・・・。

前回の中日戦も終盤に逆転されたから、まさかまた負けるのかとひやひや(+_+)


終盤になると巨人は継投策に出る。マシソン、西村とつなぐ。

しかし、横浜は先発加賀美を引っ張る。

そして、8回表無死2塁で9番加賀美に回る。

ここで代打だろって思ったが、中畑監督は加賀美に送りバントを指示。

結果的にこれが失敗に終わってしまい、この回は0点。加賀美は9回を投げ切った。



そして、劇的瞬間は、10回裏に訪れた。

3番福田の代打で矢野が登場する。

その初球、完璧にとらえた打球はレフトスタンドに突き刺さった。

巨人ファンのいるライトスタンドはもう発狂状態でしたな!

あ、ちなみに自分がいたのは一塁側の内野2階席(C席)2000円ちょっとで買えるのでたいていはここを抑える。

そういえば小学生のころ、矢野のサヨナラホームランを一度見ていることを思い出した。

確かあれは二軍の試合。相手は楽天だったかな?

9回裏に矢野がライトスタンドにホームランを打ったのをはっきりと覚えている。

やはり勝負師矢野は代打の神様なのだろう。



それにしてもいい試合だった。開幕戦から始まり、交流戦、夏場、最終戦を見て、巨人が優勝する過程を見届けることができた。

最期のセレモニーも感動的だった!

この調子でCSを勝ち抜いて日本一になってほしい!

東京ドーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。