上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは!GW特集も3回目。早く書き終えてNZのことも書きたいですな~

2日目の碓氷峠に続いて今日は、和田峠を越えて松本市を目指します。

参勤交代で大名が通った中山道を突っ走るのだ!

中山道①



相変わらず晴れわたる空!澄んだ空気!そして忘れちゃいけない向かい風!

向かい風と~知っていながら~それでも進む~理由がある~♪♪(byゆず)

まさにそれ笑

進まなきゃ帰省できませんから!!!!


で、本題に戻すと、和田峠を越えるにはその前哨戦ともいえる笠取峠(標高900m)を越えなければならないことが

判明…

笠取峠は傾斜8%くらいでダラダラと長いのぼりが続くのだ。

笠取峠①

笠取峠②

このあと5キロくらい下ってよいよ和田峠へと続く。


ツーリングマップルによれば、中山道には望月宿や和田宿という宿場が明記されているが、特に何もないというこ

とに注意だ。

てっきり食事処や宿泊場所がると勘違いすると大変なことになる。実際、コンビニの数もかなり少ないので、

水分や食料の確保は必須である。

僕自身、その勘違いをしてしまい、結局昼食抜きで和田峠を登るはめになってしまった。

因みに、話は前後してしまうが、望月宿は笠取峠の9キロ手前にある。

望月宿①

望月宿②

そしてやっと旧中山道和田峠と新和田トンネルの分岐点に到着。この時点で標高1100m。

和田峠①

旧道は舗装されていないが、歩いて登ることもできる。

和田峠②

つづら折りの道を進むのだが、またしてもカーブの個数がカウントされた看板を発見!

途中で湧水が汲めたので一休み。

和田峠③

峠が終盤に差し掛かったところに、東餅屋という小さな茶屋があった。さすがに空腹だったので和田峠名物の力餅

を頂く。

この茶屋はどうやらおじさん一人でやっているらしく、和田峠特産の黒曜石で磨かれた水で入れたコーヒーが美味

しいらしい。コーヒーはあまり好きではないので飲まなかったが、力餅は甘さ控えめで美味しかった。

残念ながら、写真は撮り忘れたのでなし……

峠を登りきるとトンネルがあった。ここが和田峠だという目印もなかったのでちょっと腑に落ちなかったが、和田

峠を制覇!カーブの個数は84個だった。

和田峠④

和田峠は傾斜は大したことないものの、緩い坂道が峠入口まで続くため、長期戦だった。

トンネルを越えて下っていくと、下諏訪の方へ抜ける

GWということもあって観光客で賑っていた。

諏訪湖は初めて!

諏訪湖

さて、ここから松本を目指すのだが、そのためには塩尻峠を越えねばなるまい。

今日3つ目の峠もやはり1000m級!

塩尻峠

この後松本までずーっと下り坂。下っていると、松本方面から5,6人のツーリング集団が走ってきたが、きっと

登りが長くて大変だっただろう

松本に着いたのは16時。チェックインしてすぐに国宝である松本城に行ってきた。

松本城①

天守閣へ登るのに1時間もかかった…人多すぎだよ(+_+)

松本城②

松本城③

松本城に1時間以上かかったのは想定外だったので急いで浅間温泉へと向かう。

松本駅から浅間温泉までは7キロくらい。バスでも行けるが、漕いで行くことにした。

入ったのは浅間温泉にある枇杷の湯。

浅間温泉

枇杷の湯

広い湯船に露天風呂は檜風呂だった。ほかのお客さんが少なかったのでゆったり入れた(^^)

松本城④

帰りに夜の松本城をパシャリ。

温泉で3つの峠を越えた疲れを取るために今夜は早めに布団に入った。



中込→松本

走行距離:113km

累積:311km

4日目はいよいよ最難関の安房峠!
スポンサーサイト
こんばんは!

GW2日目、高崎の朝は晴れでした!!

ただし、風が強い強い!!!まーた向かい風か…と思いながら、ホテルの朝食をとるのであった。

国道18号線、すなわち中山道を進むわけだが、途中の安中は大河ドラマ八重の桜の舞台となった場所。

新島襄の旧宅があったのでついでに寄ってみた、

新島襄旧宅①

新島襄旧宅②

時間がなかったので中に入ることはできなかった。

そのまま中山道を進み、左手には妙義山が見えてきた。

碓氷峠の手前には、人気の釜めしがある。

昔は1人前の釜めしのセットがそこで売られていたという話を聞いたが、今回はなぜかしまっていた…

そしていよいよ青カンに碓氷峠旧道の文字が!!

碓氷峠青カン

碓氷峠はとにかくカーブが多い

カーブ多し

驚いたことに、カーブ一つ一つに番号が振ってあった。はたして何番まで続くのだろうか?

くねった道を進んでいくと、途中にあった旧碓氷線の美しいアーチ型の橋、めがね橋が見えてきた。

めがね橋

昔はこの橋の上を機関車が走っていたんだろうな。。。

そしてついにカーブの個数は100を超えた!!!

カーブ100

峠といえどもそこまで勾配はきつくなかったが、このカーブ一体いくつあるんや~と考えていた時だった。


目の前にふと黒い影が現れる。


いや、あれは蔭ではない、熊だった。

大きな熊ではなかったが、思わずペダルを止めて立ち止まってしまった。

熊はそのままガードレールの下をくぐって姿を消したが、まさか熊に出くわすとは思わなかった。


そしてついに最終カーブへ!

カーブの番号は……

カーブ184

184個!!

小さくくねっただけでも1個とカウントされることを考えても、184個は多すぎだろ!!!

碓氷峠

碓氷峠の標高は958m!

先日お伝えしたニュージーランドのLindis Passの965mと大して変わらないことに驚く。

さて、その先を進めば行楽地である軽井沢!!

軽井沢のアウトレットモールは人であふれかえっていた。

軽井沢を抜けると、看板には…

1003m

おお!1000m超えた!!といっても何ら変わったことはないのだが笑

ここから佐久へ行くのだが、待ってました下り坂!

あっという間に宿の最寄駅に到着。

チェックインしたのは16時だった。

荷物を置いて、小諸まで電車で行くことに

小諸蕎麦や懐古園が有名らしい。

中棚荘という旅館の温泉に入りたかったのだが、日帰りの客は14時までだと言われたので断念。

この温泉は、檜つくりの大名風呂があるらしく、露天風呂も素晴らしいそうだ。

懐古園は入場料取るらしいが、どこが受け付けなのやらわからず、みんなそのまま入っていった←

懐古園入口

うーん、特にみどころはなかったような…下調べしなかったからだな

ただ、夕焼けはきれいだった!

懐古園夕焼け

駅前に戻って小諸蕎麦を食べる。たぬきそばと栗おこわのセット!

お店のおばちゃんは、東京金沢を自転車で走ると言ったらびっくりしていた笑

小諸そば

その後、20時くらいの電車で宿へ戻った。


本日は、高崎→中込までで、73キロ

累積で208キロ

3日目は長野県松本市を目指す!
2013.05.01 GW突入!!
お久しぶり!

先月の更新回数はなんと2回!!!

お前やる気あんのかよっっっ。。。。笑

ニュージーランド旅行記も5日目でストップしてますね、すみません


さてさて、ニュージーランドもいいですけど、今日は別の話題を。



先週の金曜日より、一足早くGWに入りました。

ということで、僕のふるさと石川県へ帰ることにしました、もちろん自転車で。

金曜日は自宅から高崎駅まで約135キロ

埼玉に入ってから長い長い……そして向かい風(+_+)

とにかく距離を稼ごうと休む間も惜しんで走っていると、やってしまいました


ハンガーノック(^_^;)


足が回らなくなって両足がつってしまいまして、さすがにこれはやばいと思ってコンビニで休憩。

おまけに雨まで降ってきて、この先どうなるのかと思いましたが、19時前にやっと高崎駅に到着しました。

高崎駅といえば、2年前の11月。

草津まで行く合宿で高崎集合なのに、わざわざ夜通し走ったナイトランを思い出す。

あの時は、朝の6時くらいについて、駅のロッテリアでぐったりしていたんだったな…

そのロッテリアは今でも健在でした!


19時に宿についてからは駅前のラーメン屋でラーメンを啜り、22時前には寝てしまいました。

初日は、東京→高崎で135キロ

2日目は長野県の小諸を目指します。島崎藤村で有名ですね!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。