上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実は、大の巨人ファンです!こてっこての巨人ファンです。

なので、今季リーグ優勝した瞬間は大喜びだった。


そして今日、シーズン最終戦を観戦した。

今季4度目の巨人戦観戦だが、ここまでの戦績は…………

0勝3敗

詳しく書くと、

3月30日 対ヤクルト 0‐4 ●内海

5月28日 対日ハム  2‐3 ●ホールトン

8月2日  対中日   2‐3 ●山口(先発は杉内)

といったかんじ。

あれっ?先発がエース級ばっかじゃないかって?その通りですね…私、負け運が強いのだろうか?

ペナント序盤は負けが越してたから仕方ないとして、交流戦や8月上旬なんて

巨人が優勝街道まっしぐらの時やないか!!!

まぁ43敗のうちの、貴重な3敗を見れたという前向きな考え方で今日は現地に乗り込んだのであった。



今日は最下位横浜DeNA戦。

巨人はホールトン、横浜は加賀美が先発。

序盤は両チームとも、相手の守備の乱れから好機を作るが、後続が凡退して得点を奪えない状況。

そんな中、5回裏、ランナー3塁のところで加賀美が暴投、巨人が先制する。

一方、ホールトンは好投を続けるが7回、5番井出に同点ソロを浴びて試合は振り出しに・・・。

前回の中日戦も終盤に逆転されたから、まさかまた負けるのかとひやひや(+_+)


終盤になると巨人は継投策に出る。マシソン、西村とつなぐ。

しかし、横浜は先発加賀美を引っ張る。

そして、8回表無死2塁で9番加賀美に回る。

ここで代打だろって思ったが、中畑監督は加賀美に送りバントを指示。

結果的にこれが失敗に終わってしまい、この回は0点。加賀美は9回を投げ切った。



そして、劇的瞬間は、10回裏に訪れた。

3番福田の代打で矢野が登場する。

その初球、完璧にとらえた打球はレフトスタンドに突き刺さった。

巨人ファンのいるライトスタンドはもう発狂状態でしたな!

あ、ちなみに自分がいたのは一塁側の内野2階席(C席)2000円ちょっとで買えるのでたいていはここを抑える。

そういえば小学生のころ、矢野のサヨナラホームランを一度見ていることを思い出した。

確かあれは二軍の試合。相手は楽天だったかな?

9回裏に矢野がライトスタンドにホームランを打ったのをはっきりと覚えている。

やはり勝負師矢野は代打の神様なのだろう。



それにしてもいい試合だった。開幕戦から始まり、交流戦、夏場、最終戦を見て、巨人が優勝する過程を見届けることができた。

最期のセレモニーも感動的だった!

この調子でCSを勝ち抜いて日本一になってほしい!

東京ドーム
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://spazio8t.blog.fc2.com/tb.php/20-9e153b74
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。