上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。

大学は授業が始まり、ちょっと忙しくなってきましたが、頑張って更新します。



合宿5日目


朝8時に起床、明け方はやはり寒い。

朝ご飯を食べてなんだかんだしてたら出発が11時に笑

泊まったホリデーパークはこちら

クロムウェルキャンプ場

クロムウェル キッチン

キッチンもきれいで15ドル/泊とお手頃だった。


この日はオマラマまで行く予定だった。

初めは25km/hくらいで順調に走っていた。

道①

アスファルトはやや粗めで、グローブがないと手が痛くなるだろう。

ハンドルを握っていると手に伝わる振動が日本よりも大きかった。


途中、タラスで昼食休憩をとるが、ここまで家一つないみちが続く。

タラス

タラスにはカフェと小さなマーケットがある。観光バスも泊まるくらいだった。


休憩後また走り始めたわけだが、ここから地獄が待ち受けているとは知る由もなかった……。

タラスをでて22キロの地点で休憩を取る。午前中のスピードと比べたらかなり落ちていた。

休憩時に看板があったので見てみると・・・

地図①

どうやらこの先26キロの登りがあるらしい。

そのLindis Passがどのくらいの峠なのかなんて、想像もつかなかったのだ。

そしていよいよ登り始める

Lindis Pass①

最初は大したことはなかった。

道路の横には何百頭ものヒツジが放し飼いにされていて、

そのヒツジに向かって大きな声で叫び、ヒツジが驚いて逃げ出すのを楽しむというくだらないことをする余裕があ

った。

しかし、徐々に坂はきつくなり、4人の間に距離が空く。

Lindis Pass②

Lindis Pass③

坂自体の勾配はそこまで急ではないが、前後に40キロ近くの荷物を積んで登るのはさすがにつらかった。

CIMG4503_convert_20130412143725.jpg

よく登ったなぁと…

このあと少しだけ登って、やっと頂上に着く。

Lindis Pass⑤

Lindis Pass Summitは965mだった。

しっかしこの先オマラマまで32キロ……(+_+)

そう、ここから死闘が始まるのであった。

下りがずっと続くのだが、生憎の向かい風(^_^;)

下りが続いている分にはいいのだが、下りが終われば憎き向かい風と真っ向勝負。

残りの20キロはまさに死闘であった。

腰と膝が壊れそうになりながらも、なんとかオマラマのTop10ホリデーパークに到着。

時刻はもうすぐ20時になるところだった。

急いで近くのガソスタにあるコンビニへ駆け込み、食料を調達した。

オマラマキャンプ場

オマラマキャンプ場②

さすがトップ10ホリデーパーク!キッチンもランドリーもシャワールームもきれいだった。

オマラマキャンプ場③


これで1泊1人16ドル!ニュージーランドのキャンプ場は最高ですな\(^o^)/

明日はいよいよテカポ!!

星空が楽しみだ(^_^)




クロムウェル→オマラマ

走行距離:118.03km
総走行距離:193.75km
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://spazio8t.blog.fc2.com/tb.php/39-7dc53723
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。