上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは!

GW2日目、高崎の朝は晴れでした!!

ただし、風が強い強い!!!まーた向かい風か…と思いながら、ホテルの朝食をとるのであった。

国道18号線、すなわち中山道を進むわけだが、途中の安中は大河ドラマ八重の桜の舞台となった場所。

新島襄の旧宅があったのでついでに寄ってみた、

新島襄旧宅①

新島襄旧宅②

時間がなかったので中に入ることはできなかった。

そのまま中山道を進み、左手には妙義山が見えてきた。

碓氷峠の手前には、人気の釜めしがある。

昔は1人前の釜めしのセットがそこで売られていたという話を聞いたが、今回はなぜかしまっていた…

そしていよいよ青カンに碓氷峠旧道の文字が!!

碓氷峠青カン

碓氷峠はとにかくカーブが多い

カーブ多し

驚いたことに、カーブ一つ一つに番号が振ってあった。はたして何番まで続くのだろうか?

くねった道を進んでいくと、途中にあった旧碓氷線の美しいアーチ型の橋、めがね橋が見えてきた。

めがね橋

昔はこの橋の上を機関車が走っていたんだろうな。。。

そしてついにカーブの個数は100を超えた!!!

カーブ100

峠といえどもそこまで勾配はきつくなかったが、このカーブ一体いくつあるんや~と考えていた時だった。


目の前にふと黒い影が現れる。


いや、あれは蔭ではない、熊だった。

大きな熊ではなかったが、思わずペダルを止めて立ち止まってしまった。

熊はそのままガードレールの下をくぐって姿を消したが、まさか熊に出くわすとは思わなかった。


そしてついに最終カーブへ!

カーブの番号は……

カーブ184

184個!!

小さくくねっただけでも1個とカウントされることを考えても、184個は多すぎだろ!!!

碓氷峠

碓氷峠の標高は958m!

先日お伝えしたニュージーランドのLindis Passの965mと大して変わらないことに驚く。

さて、その先を進めば行楽地である軽井沢!!

軽井沢のアウトレットモールは人であふれかえっていた。

軽井沢を抜けると、看板には…

1003m

おお!1000m超えた!!といっても何ら変わったことはないのだが笑

ここから佐久へ行くのだが、待ってました下り坂!

あっという間に宿の最寄駅に到着。

チェックインしたのは16時だった。

荷物を置いて、小諸まで電車で行くことに

小諸蕎麦や懐古園が有名らしい。

中棚荘という旅館の温泉に入りたかったのだが、日帰りの客は14時までだと言われたので断念。

この温泉は、檜つくりの大名風呂があるらしく、露天風呂も素晴らしいそうだ。

懐古園は入場料取るらしいが、どこが受け付けなのやらわからず、みんなそのまま入っていった←

懐古園入口

うーん、特にみどころはなかったような…下調べしなかったからだな

ただ、夕焼けはきれいだった!

懐古園夕焼け

駅前に戻って小諸蕎麦を食べる。たぬきそばと栗おこわのセット!

お店のおばちゃんは、東京金沢を自転車で走ると言ったらびっくりしていた笑

小諸そば

その後、20時くらいの電車で宿へ戻った。


本日は、高崎→中込までで、73キロ

累積で208キロ

3日目は長野県松本市を目指す!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://spazio8t.blog.fc2.com/tb.php/41-ae44aeaa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。